確実に痩せる断食方法キレイに体重を減らすファスティングダイエットの方法とは

ファスティングダイエットデトックスと腸の関係について

ファスティング4日目でかなりお腹は空かなくなります。
酵素ドリンクを炭酸水で割って飲んでいるので快調です。
色々な炭酸水を選んで酵素ドリンクで割って飲むと断食ダイエットも捗ります。
断食ダイエットで、一日準備食というものがありまして、ファスティングに入る前の準備をしてそれから一日二日三日4日と続けていきます。
実は物を食べていなくても実は宿便というものが出ます。
これというのは私達の腸有害な物質をデトックスするという本来のファスティングの目的のデトックスなんですがその効果が現れるのが4日目位です。
この有害物質をデトックスする腸の知識を得ていることでファスティングがどういいう意味を持っているのかわかります。
腸内環境の免疫ということで、腸は私達の身体の中で一番長い器官なんですね。
おおよそ身長のかける10倍と言われています。腸には小腸と大腸とあり、小腸は私達の身体の中に入ってきた食べ物を消化して栄養素を吸収します。
その後消化しきれなかったものや消化したものを大腸の方にいきます。
この腸がずっと活動しているとそこに有害物質が溜まってしまい腸内にへばりついてしまいます。
断食ダイエットをすると毎日食べていた物が消化吸収するということが無くなるため、腸にへばりついたものが出るというそれが宿便となって出てくる、そうすると腸内がキレイになるわけです。
腸内がキレイになるとどうなるかというと、腸内細菌主に善玉菌が元気になります。
腸が元気になると免疫機能が高まります。また、腸は唯一脳の指令を受けずに動くことができる器官で第二の脳とも言われております。
このような重要な器官を休ませてあげることによってデトックス機能を最大限に発揮するそして身体を健康に保つというのがファスティングダイエットの目的になります。